作図41

次に蝶ネクタイの結び目要素を作っていきます。「シェープ」タブ→「データム」をクリックし基本要素「平面」、XZ平面をクリックし手前にずらします。オフセット15でOKします。

作図42

作成したデータム面を右クリック→「新規スケッチ」をクリックします。図のような長方形を描きます。センター側から描くとY軸に自動拘束がかかるので描きやすいです。

作図43

スケッチを片面、4、単独で押出してソリッドを作ります。※こまめに保存しましょう。

作図44

次に蝶ネクタイの羽根要素を作っていきます。図のようなスケッチに仕上げます。

作成したデータム面を右クリック→「新規スケッチ」をクリックします。最初に直径8の円を描きます。

直線でタテ線(直径分)、左側にヨコ線(半径分)を描きます。描いた線を右クリックで補助線にします。

ワンタッチトリムで左側を削除します。

ヨコ補助線の左端点をドラッグして矩形の中点に吸着させます。吸着すると自動で中点拘束が付きます。

画面余白 右クリックでアイコンが表示されます。上段左から2番目「クイック寸法」で寸法拘束します。

スケッチ→円弧(中心点)で円弧を描きます。端点→端点→中心点の3回クリックします。半円に対して接線拘束が自動で付きます。

クイック寸法で円弧を寸法拘束します。

下側も同寸で拘束します。

タテに直線を入れてスケッチが閉じました。右上アイコンでOKします。

作図45

スケッチを押出してソリッドを作成します。「シェープ」タブ→「押出し」をクリック、片面、3、ブーリアン単独でOKします。

作図46

結び目のかたちを整えます。正面ビューにします。作成したデータム面を右クリックして新規スケッチをクリック。矩形左端からヨコに直線を描き補助線化します。スケッチ→円弧(中心点)で補助線に正接させながら円弧を描きます。画面余白で右クリックしクイック寸法を表示させます。円弧をR20で寸法拘束します。右上アイコンでOKします。

作図47

スケッチを片面、7、単独で押し出します。サーフェスが作成できました。

作図48

サーフェスを下側にもミラー複製します。ミラーするためのデータム面を作ります。「シェープ」タブ→「データム」をクリックし​、基本入力アイコン右端の「2要素間」にします。要素1に矩形の上面、要素2に矩形の下面をクリックし、OKします。すると中間距離にデータム面が作成されます。