起動直後の画面です。

​使いやすいようにセットアップします。

1.

3D-CADの操作でいちばんよく行なうのがマウスを使った操作です。

私はSOLIDWORKSの設定で使います。Fusion360も同じ設定にしているので

CADが変わっても戸惑うことがありません。

​上部タブの余白を右クリックします。

2.

「カスタマイズ」という項目がありますのでここを下のように変えます。

​これでOKです。ズームはホイールで効きますから設定はなしでOKです。

3.

右上の歯車アイコンをクリックすると「ZW3D設定」ウインドが出ます。​

ここでデータを保存するフォルダを指定できます。あらかじめハードディスクの

決めた場所にZW3D専用のフォルダを作成します。そしてそのフォルダを

​ファイル→ZW3Dパートファイルフォルダで指定します。

​これ以降、「開く」「保存」を実行するとこのフォルダが優先して開きます。

4.

ファイルの上の表示をクリックします。​曲線表示交差を0.2にします。ここが大きな数字だと表示は早いですがガタガタした表示になります。円柱などを滑らかに見せるために​は小さくします。

5.

背景はベタの白にします。グレーでもかまいません。